M字はげ対策

育毛剤・養毛剤

M字はげの薄毛対策

男性型脱毛症の特徴は、細く短い毛髪が増えてきて、全体的に頭皮が薄く透けてくるような感じになります。
これは毛髪の生え変わるサイクルが短くなってきたせいでもあります。
このような毛髪の成長期が短くなってくる原因として考えられているのが、男性ホルモンであるテストステロンが5α-還元酵素によってジヒドロテストロステロンに変化してしまい、その時に毛根部にある毛包を萎縮させてしまうからだと考えれているようです。

 

男性型脱毛症のひとつであるM字型の薄毛の特徴は、額の左右からM字型のように薄毛が後退していくタイプになります。
日本人男性に多い薄毛の型でもあり、時には前頭部の一部分にのみ髪の毛が残ることがあります。
問題はこのM字型薄毛には育毛剤などの効果が現れにくいことにあります。
ではどうしてM字型の薄毛には育毛剤の効果が現れにくいのでしょうか?

 

原因はホルモンの影響だと言われています。
男性特有のホルモンが前頭部の毛包を萎縮させてしまっているからなのです。
また前頭部の頭の形にもM字型の薄毛になる要素があり、頭皮が薄くなっており加齢と共に頭皮が固くなり血行が悪くなるせいで毛包がだんだんと萎縮してしまっていくのではないかとも言われています。

 

そのため薄毛は遺伝すると言われることがありますが、これは頭の形が遺伝で似てくるからではないかと考えられています。
しかしながら必ずしも遺伝で薄毛になるわけではありません。
生活習慣だったり、頭皮のケアなどで薄毛の対策になったりするからです。

 

まず頭皮は清潔に保つようにし、血行不良も頭皮マッサージで解消するようにするのです。
髪の毛が栄養不足になってもいけません。
まず睡眠不足にならないようにし、喫煙などもってのほかです。
ストレスが減るだけでも薄毛対策にはなります。
不規則な生活習慣は避けて、睡眠時間をしっかりとり、食生活にも気を配って頭皮マッサージを行えば、薄毛対策にかなりの効果が期待できます。